【第2種電気工事士】 技能試験の練習に必要な電材品まとめ

電工2種技能試験は練習量で合否が決まります!

 

第2種電気工事士の技能試験はがっつり練習をしなければ絶対に合格はありません!

繰り返し作品を作りまくる!
   ↓
作製スピードが向上
   ↓
スピードと精度も向上!

このゴールデンサイクルを全作品で実現して合格が可能になると思います。

つまり、
練習が重要!

その練習には電材品をたっぷり使用する方が良い!

コレってつまりは、

電線などの練習資材をケチると不合格になるよって事です!

ちなみに私は2回目の技能試験という事で、

とにかく気合を入れて、試験の1か月前から試験前日の夜まで毎日3時間程度やり込みました。

前日に手首が痛くなって焦るほどやり込みました、、、

私が言える事は

「技能試験の練習用の電材品は絶対にケチらずにたっぷり使うほど上達するよ!」

ってことです!!!!

そんな訳で、どんな電材品を買い揃えるべきなのかを紹介しておきます!

【技能試験に必要なケーブル】

何よりも必要なVVFケーブルですね。コレが無いと何も始まらないです。

絶対にケチってはダメです!電気工事の素人がケチると高確率で試験に落ちます!


①VVFケーブル1.6-2C(1.6㎜のIV線が2本入ったケーブル)

②VVFケーブル1.6-3C(1.6㎜のIV線が3本入ったケーブル)

③VVFケーブル2-2C(2㎜のIV線が2本入ったケーブル)

④VVFケーブル2-3C(2㎜のIV線が3本入ったケーブル)

⑤VVRケーブル1.6-2C(1.6㎜のIV線が2本入った丸ケーブル)

⑥VVRケーブル2-2C(2㎜のIV線が2本入った丸ケーブル)

 

各種とも2メートル程度購入してみると良いでしょう。

⑤、⑥の丸ケーブルはあまり出題されないですがコイツはケーブルストリッパーが通用しない難敵で、電工ナイフでむいていく事になりますので絶対になれる必要がありますね。

購入して足りなくなったらどんどん買い足していけば良いと思います。

私の場合は最初はがっつり使用しまくって正確な解答が出来るようになったら、
後は電線を節約して本来は30センチ必要な部分を15センチとかで練習していました。

さらに慣れてくると、一番安い1.6㎜のVVFのみを購入して2㎜用にする場合にはケーブルにペンで色をマーキングしたりして代用したりと工夫をしておりましたね~。

試験問題によってはIV線やボンド線なんてもんが要求されますが、

VVFケーブルをむいていけばIV線になり、さらにむけばボンド線ですね。

 

【その他の電材品】

これらのほとんどは1つ買えば再利用できます。

リングスリーブは圧着ペンチにてしっかりとつぶして接続しますので消耗品ですね。

①スイッチ取付枠

これは繰り返し何度も使用できるので良いです。
2つ使用する作品もあるので2つは買う事。
練習しまくると金属疲労で破損するでしょうから壊れたら買い直せばOK!

②100V接地(アース)付きコンセント

③200V接地付きコンセント(たまに出題されるが、そのたまにが怖い)

 

④角型引掛けシーリング(角か丸かどっちかあれば練習は十分)

⑤丸型引掛けシーリング

⑥ランプレセプタクル(輪作りが必要になる重要練習電材品!)

⑦端子台(試験では遮断機の代用品扱い)

写真の端子台は6極です!半分の3極なども出題されるようですが、コレで3極、5極の代わりで練習しても良いでしょう。

⑧アウトレットボックス(1つは必ず必要)

⑨ゴムブッシング

19㎜サイズと25㎜サイズが必要です。ゴムブッシング本体に数字で19とか25とか書いてます!

⑩樹脂製可とう電線管 100mm(MF16)

 

⑪ねじなしボックスコネクタ可とう電線管用コネクタ Φ16

⑫絶縁ブッシング

⑬ねじなし電線管

⑭ねじなしボックスコネクタ(E19)

⑮コンセント

⑯片切スイッチ

⑰3路スイッチ

⑱4路スイッチ

⑲差込コネクタ2本用、3本用、4本用

写真は3本用!こいつに銅線をぶっさせば接続があっさりできる優れものです!

⑳リングスリーブ小、中、大

㉑埋め込み連用パイロットランプ

㉒露出型コンセント

他にもいる物があるかもしれませんが、ざっとコレで十分でしょう。

て言うか、、、

どんだけ買いそろえる必要があるんだ!!!って感じですよね~。

技能試験に必要な電材品は本当に多くて買いそろえるのが面倒くさいんですが、

試験用のセット販売を購入するのが手っ取り早くてお得です。

技能試験資材セットの超定番はやはりHOZAN!!(信頼されてるんでしょうね~)

このHOZANのセットは恐らくセット販売品の中でも一番お得な気がします!

器具のみのセットや電線のみのセットもありますが値段的にコイツが圧倒的にコスパ高いです。

試験対策DVDなんてものセットで付属してるのも独学に人には役立つと思います。

 

 

コイツさえ買えばその日から練習が開始できるという優れもの!

まあ電線は足りなくなるでしょうからその都度ホームセンターの切り売り品を買い足せば十分ですね。

まあ何よりも、1日も早く試験練習を始めて1発合格をして下さい。

なにせ「第2種電気工事士」免許はビル管理業界では最も費用対効果の高い超重要資格なのですから!