【朗報】 ビルメンに転職するなら「転職回数」が多くても安心して良い件

転職回数が多くてもビルメン業界に転職は出来る!?

 

ビルメン業界に転職しようとしている人の中には、

「転職回数が多め」

であることに不安を感じている人もいるのではないかな~と思います。

一般的には転職回数は不利になるのは当然なのですが、

ビルメン業界ではそうとも言い切れません。

この点に関して、
リアルなビルメン業界の状況を照らし合わせて答えていきたいと思います。

【ぶっちゃけ転職回数の多いのはヤバいですか?】

転職回数が多いと就職出来ないのか?

答えはNO。

リアルにNO!

これは実際に業界を知る立場からの答えになります。

したがって、

もしあなたが転職回数が多めだな~、、、
と心配になっているとしても、そこまでは気にしないで良いと思いますね。

大手の系列ビルメンであっても契約社員で入社する人は結構転職回数多い人も多いです。

少しほっとしたところで、
もう少し掘り下げて説明します。

 

【転職回数5回くらいはセーフ?アウト?】

客観的に考えても、
転職を5回も6回も繰り返している人って就職が不利になるはずです。

技術職で、専門分野を活かしてキャリアをステップアップさせるとかでない限り、
普通は転職回数多いほど面接官も色眼鏡で見てくるでしょう。

コレは常識ですよね?

しかし、、
ビルメン業界ではそうとは言えないんです。

ある意味これがビルメン業界の良い所。
途中入社の門をめちゃくちゃでっかく広げている。

まあ人手不足だし不人気だからえり好み出来ないって事なんですが、、

なので大手の系列系ビルメン会社でも転職回数が3回、4回なんて人はざらにおります。
これ、本当です。

 

【ビルメン業界ってそんなに転職回数が多い人が多いの?】

ビルメン業界は新卒入社でず~っと勤め上げる人は少ない業界です。
大手系列系ではプロパー社員の割合が少しは高めかな~とも思いますが、、、

それでも、他の業種に比べたら途中入社の割合がとても高い業界です。
最大手クラスでも圧倒的に途中入社の社員だと思います。

私が実際に見た中では転職歴10回以上のツワモノもありました。
その域に達する猛者はさすがに少数ですが、、、

逆に転職歴が1回の人なんてのは逆に「え!? 転職が初めてですか!」みたいにレアと感じますね~。

【転職はあたりまえ】

ビルメン業界は「実務経験」と「資格」が積み上がれば、
今よりも良い賃金を求めて転職する事が多いです。

また、

外れ現場に配属されたから辞めちゃう!ことも多い業界です、、、

転職を誘発する要素の高い業界だな~と客観的に見ても思います。

そのような業界ですので転職回数うんぬんには他業界よりは大らかな文化があります。

 

【まとめ】

「ビルメン業界」は転職回数が多い人がたくさんいる業界。

他業種を転々としている人や、ビルメン業界内を渡り歩く人、

ビルメン業界でステップアップ的な転職をする人、

大手企業が合わなくてやってくる人

転職者を受け入れる風土は他業種の比ではない!

なので多少の転職回数が多めの人でもあまり気にせず挑戦しても問題無いんです!