【夜勤】ビルメンの夜勤を快適に過ごせるおすすめアイテム

ビルメンテナンスの夜勤を快適に過ごす為に

 

断言します。

「ビルメンの夜勤を制する者は、ビルメンを制する。」

と。

簡単に言いますと、

ビルメンに転職した人が、夜勤に適応出来るかどうかが
ビルメンライフを快適に過ごせるかに大きく関わるよってこと。

ビルメンには、

それまで夜勤なんて経験したことの無い転職者が多く存在します。

その多くの人が、

「夜勤って次の日が眠たくて苦しいんだよね~。」

とかいう事が多い気がして、

「夜勤の快適度」を極限まで高めて、
「肉体疲労を」を極限まで減少させる事

がとっても大事だな~と痛感しております。

そんな訳で、

ビルメンの夜勤の快適度を高めるおすすめグッズを5点選んでみました。

※これらはあくまでも仕事の雰囲気に慣れてから。配属後にいきなり
「俺、夜勤はリラックスしたいっす」なんて言えば危険人物視されかねません、、

【夜勤専用の枕】

みなさんは、旅行した時などに枕が変わっても関係なく熟睡できるでしょうか?

「いや~無理」という繊細な方は絶対に用意するべきです。

仮眠時間は6時間前後が一般的だと思いますので、

睡眠がしっかりできてないと翌日の夜勤明けの一日の体調が大きく変わります。

ニトリなどで自分に合った高さの安い枕で十分ですね。
旅行用のふくらますタイプの簡易枕でも以外と使えます。

【アイマスク】

仮眠時の質を大きく高めるアイテムですね。

コレは大切です。

仮眠室が完全に暗くなる部屋なら良いのですが、

ビルメンの夜勤現場の仮眠室って、

意外と光が気になる所にあるのが多い気がします。

結構使えるアイテムです。

自分的におすすめはアイマスクを頭にはめる時のゴムの長さが調整可能な物ですね!

自分の頭がでかい為かもしれませんが、

アイマスクの頭にはめるゴムがきつすぎて目が痛いなんてこともあります。ゴムの長さを調整できるものはその時の気分次第でフィット感を変えられるのでとってもおすすめです。

【耳栓】

ビルメンの現場って意外と物音がする事が多いです。

どっかしらで行われる工事、

出入り業者の話し声、

ドアの開閉音などが気になるものです。

仮眠スタートから騒音が気になって、
気が付いたら仮眠時間が半分過ぎてたなんてこともありがちですので、、

「サイレンシア」の耳栓は結構しっかりしている気がします。
ていうか、ドラックストアなどでたいがい売ってるので買う人が多い気がします。

自分でも使用してます!

使い方は
①耳栓をキュッと縮めて耳に入れる
②じわ~っと耳栓が広がると同時に遮音が出来る!
たいがい耳栓4つ入りで500円以内で販売してるので、
経済的だな~と思います。

 

【簡易ベットとか寝袋とか】

これは現場によっては結構重要アイテムです。

ビルメンの夜勤現場ではたまにいるんですよね、、

”何故か風呂に入らない”
”何故か服を選択してない”
そんな不潔な人が、、

真夏の汗だくの夜に、、
そのまま、、、ベットで仮眠、、、
その翌日に寝ようと思ったら、、、
臭い!!!

これは夜勤経験者なら多くの人が経験しているのでは?

こんな時は簡易ベットで清潔な仮眠時間を過ごすのもいいかもしれません。
または、寝袋的なものでも代用できそうです。

【リラックスできる椅子】

夜勤になれてきたら是非ともおすすめのアイテムです。

ビルメンの夜勤は長い間、事務用の椅子に腰かけているので、

足が疲れてきます。

キャンプ用の折りたたみリラックスチェアがあれば、

さっとセットして、結構快適に過ごせます。

当然、ビルのオーナーなどが頻繁に出入りする部屋で待機してるなら
まずいかなとも思いますが、

ビルメンの夜勤現場って結構誰も来ない部屋って事が多いんです。

きちんとやるべきことをすればリラックスしても何ら問題ないと思います。

個人的には小川キャンバルやスノーピークあたりが結構なリラックス時間がすごせると思います。

OGAWA CAMPAL(小川キャンパル) ハイバックチェア(だいたい14000円くらい)

 

【まとめ】

普段使用しているリラックスアイテムはビルメンの夜勤現場でもリラックスアイテムです。
自分の好きなマグカップや、リラックスできるスリッパ、コーヒーをつくる道具などなどどんどん現場に持ち込んで快適空間を目指してください。