設備管理に転職したいなら職業訓練校の4月入学が絶対有利な件

設備管理・ビル管理会社に転職するための効率的な方法

 

「職業訓練校(ポリテク)」のビル設備管理(ビルメン)コースって、
入学する月でその後の就職に結構な影響があるって話です。

「いつなの?」

「ずばり4月!」

はい、コレです。

では何故、4月入学がGOODなのか?
その点を掘り下げて説明したいと思いますのでお付き合いください。

職業訓練校入校をお考えの方には参考になるかと思います。

【そもそも職業訓練校っていつでも入学できんの?】

 

出来ません。

1月、4月、7月、10月とか3か月に1回の入学のパターンが一般的です。
※都道府県により違いがあると思いますので各自要確認です。

別に何月に入学しようともカリキュラムは同じです。
同じ先生が同じことを教えてくれます。

では、

なんで4月に職業訓練校に入学するべきなのでしょうか?

それはビルメン資格の受験日程に大きくリンクする問題だからです!

ビルメン(設備管理)会社の内定は「ビルメン資格」合格が大変大きな要素ですので。

つまり
「4月入学」→「ビルメン資格が取得しやすい」→「9月の卒業時には求人も多めなので卒業後にスムーズに内定出やすい!!」

このような黄金の方程式がえがけるのが4月入学なんですね。

厳密には7月入学でもいいんですが卒業が12月の暮れになるので求人が少ない時期にぶちあたります。

こんな理由で「4月入学」をおすすめするわけです。

ここんところをより深堀して紹介します。

➡職業訓練校のビル設備管理コース(ビルメンコース)の事はコチラの記事をどうぞ

【ビルメン資格の受験日程との関係】

 

4月入学がなぜビルメン資格取得に有利なのか?
これはすでに紹介しました。

さらにこれを突き詰めて要約するとこうなります
↓↓↓

「第2種電気工事士合格と3種冷凍機械の講習終了済みの状態で企業の面接を受けられるのが唯一4月入学の生徒のみ」
だからです。

①2種電気工事士の実技試験を7月に受けて合格する ⇒面接で非常に有利に!!

②3種冷凍機械の夏の科目免除講習を合格してしまう ⇒とりあえず講習合格済みと言いはれる!!

この状態で当然2級ボイラーと危険物乙4類も余裕で取得している状況で秋の求人豊富な中での転職活動が出来る訳ですね。

⇒冷凍機械責任者試験のことを詳しく紹介してる記事はコチラ

⇒2種電気工事士試験のことを詳しく紹介している記事はコチラ

 

【逆に4月以外だとどうなんの?】

4月が私的には一番いいと思います。

「4月には入学できねぇよ」

という人に次におすすめなのは、

「7月入学」

これでどうです。

7月入学も4月入学と同様に

通学中に2種電気工事士と3種冷凍機械の資格取得に適しております。

「2種電気工事士試験に12月に合格する」→面接に非常に有利!!

「3種冷凍機械試験に11月に合格する」→面接に有利!

はい、コレでいかがでしょうか。

先にも述べたように12月卒業ですので年末年始の転職活動しにくいシーズンにぶち当たりますが、

まあ1月後半からのんびり転職活動しようという人には全く問題ないです。

「10月入学、1月入学」ってどうなのか?

この2つに関しては上記の2資格が受験しにくいのがデメリットです。
自分で入学時期をコントロール可能な人は避ける事をおすすめします。

 

【まとめ】

長々と説明してしまいましたが、要約するとこうなります。

「設備管理、ビルメンの仕事にスムーズに転職する為には」

①「第2種電気工事士」の取得が内定の大きな要素になる!!

その為にも、

②4月に職業訓練校に入学して在学中に2種電工(と3種冷凍講習合格)を取得する

これが一番効率的って話ですね。

以上です。