ビルメン転職で勝てる職務経歴書の書き方見本

ビルメンテナンス転職で勝てる職務経歴書の書き方教えます!

 

転職活動を初めてする人にとっては

「職務経歴書」って

そもそもどう書けばいい感じなのかが分からないですよね?

職務経歴書難民になりそうな人の為に簡単に

職務経歴書の書き方をずばり紹介します。

 

【そもそも履歴書との違いは何?】

職務経歴書と履歴書の違いは何のか?

簡単に言いますと、、

①履歴書
「あなたが会社に伝えるべき超基本的な事を書く用紙」

②職務経歴書
「あなたの前職での経験をPRする書類」

 

重要度で言いますと、、

①履歴書の重要度・・・・☆☆☆☆
②職務経歴書の重要度・・☆☆☆☆☆

 

私の考えでは職務経歴書の方が履歴書以上に重要

だと考えております。

特に、

30歳を超える人位からは特に職務経歴書が重要だと思いますね。

生きてきた分だけ刻んできた歴史があるでしょって事です。

 

【職務経歴書には大きく2種類の書き方あり!!】

職務経歴書には大きく2種類の記述方法があります。

 

①編年体形式

この方式は、1社での経験が長い人が向いている方法です。

自分の経歴を入社の時から順に記述する方法です。

「自分って特に専門的な仕事もしてないんだよな~」

「入社してから仕事内容ってそこまで劇的に変化してないよ」

って人には特におすすめしたいです。

自分の思いで巡りのような感覚で書けるのでなんか楽しいですよ。

「俺ってこんな事もしたよな~(しみじみ)」となって下さい。

 

②キャリア形式

この記述方式はどちらかというと、

専門分野に特化した仕事をしていた人向きでしょうね。

前職が建設、機械などの技術関連の方には

こちらをおすすめです!

自分の担当した案件が一目でわかりますし、

資格取得も併せて記入すれば

結構インパクトある職務経歴書になるでしょうね。

ビルメンなら電気設備保守の経歴と電験3種とか書ければ、

採用担当者に会心の一撃になるでしょう!

それでは、職務経歴書の書き方の見本を紹介しますのでご覧ください!

 

➡ ①「職務経歴書 編年体形式」 はコチラっす

 

➡ ②「職務経歴書 キャリア形式」 はコチラっす

 

【2級ボイラー技士 評判の良い参考書、過去問まとめ】

【消防設備士試験 乙4 過去問おすすめ】

【ビルメン資格2ch掲示板】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA