【ポケモンGOが人気すぎて任天堂の株価がヤバい事に、、】

【ポケモンGOが人気すぎて任天堂の株価がヤバい事に、、】

 

アメリカでスマホゲーム「ポケモンGO」の人気が爆発的になっています。

過熱ぶりを伝える報道が毎日の様に流れていますよね!

スマホゲームとしては1日あたりのゲーム利用者数

「歴代首位!」を更新したなど本当にすごい事になっているようです。

スマホゲームのニュースなんてこの「ビルメン転職マニュアル」的には

関係ない事ですが、今回はあまりにも気になってしまい

調べてみる事にしました!。

 

スマホゲーム「ポケモンGO」の爆発的なヒットと連動して

日本の任天堂の株価が

劇的に上昇いる!!

では一体、

どれくらいの急上昇なのか?!!気になりますよね?

 

なんと、、、!!

約1週間で株価が2倍になっているんです!!。
任天堂の株価を見てみるとその急騰ぶりが分かりますよ。

ちなみにアメリカで「ポケモンGO」が配信スタートしたのは、

つい最近の7月6日のことです。

【任天堂の株式急騰の記録】

7月7日(木) 14950円(今年はずっとこの程度でうろうろ)

7月8日(金) 16270円(米国でポケモンがヒットしてるらしい程度の認識)

(土日は株式市場は休みです)

7月11日(月) 20260円(ええ!4000円の上昇!!驚愕、怖い)

7月12日(火) 22840円(どこまで上がるの?今買ったら落ちるでしょ?)

7月13日(水) 21830円(いや~昨日が天井だったかな!だよね、ね)

7月14日(木) 25300円(マジ!!異次元の上昇。怖いもの見たさで見物)

7月15日(金) 27780円(勝負した人は幸せになったんだな~)

土日祝は株式市場が休み(週明けの月曜は売り注文ばかりかな(・・?)

さあ、祝日明けの7月19日は一体どうなることか?!!(←今ここ)

 

7月15日(金)時点では27780円

つまり任天堂の株価は、
7月7日からたったの6営業日12830円も上昇したんですよ。

時価総額で見るとそのスケールが良く分かります!

 

【たった数日の上げ幅だけでイオンの時価総額をかるく超える!】

7月7日時点の任天堂の時価総額は2兆1158億円

7月12日時点では時価総額3兆円を突破。

7月15日時点で時価総額3兆9355億円!!

もう間もなく4兆円の大台を軽く突破しそうな勢い!やばいです。

たった6営業日(株式市場が開いてる日のこと)で、

1兆8000億円以上の時価総額上昇なのです!!(驚愕)

この1兆8000億円の企業価値の上昇ってどんなことなのか?

小売業の巨人「イオングループ」、「ニトリ」などの

時価総額は、せいぜい約1兆4000億前後です。

つまり、任天堂はたった6日ばかしで、

会社の価値がイオンやニトリ1社分以上のふくらみ方をしたという事ですね!

超ド級のインパクトです。

 

【任天堂の急騰とただ茫然と見守る男】

この夢のような急上昇を、

キャ次郎はただただ見守るだでした、、、。

2万円位にまで来た時には、

「いや~、2万まで来たら一気に売り注文が増えて2千円位下がるっしょ」

って感じでしたが、

そんな予想を一気に振り切り、

怒涛の上昇を続けております(2016年7月15日時点の話)

要約すると、、

「俺はチキンで、結局は投資の度胸、才能なんて無い!

それ以上に、買った人がうらやましすぎ」

でもな~、

こんな後のりで買うと、

「結局はばばをつかむんだよな~」

と安全地帯で眺めるだけですが、、、。

 

【任天堂って最近あんまりぱっとしない感じが、、】

そもそも任天堂の株価は

2016年に入ってから1株あたり、

1万4千円台をうろうろ。

ハード主体のゲームがスマホゲームに押されて、

どことなく景気が悪いんじゃないのって感じでした。

スマホゲームが主流になってきてからは、

3DSなどハード主体のゲームは頭打ちであり、

任天堂は過去の栄光からはゆっくり

退潮していく企業と思っておりましたね。

スマホゲーム時代には日本では、

「コロプラ」、「ミクシィ」、

「エイチーム」、「ディーエヌエー」

などなど多くの会社がゲーム業界の大きなプレーヤーになり、

時代はスマホゲーム主体の会社だな皆が考えていたと思います。

しかし!

この任天堂のポケモンGO無双を見ると、、

やっぱり、改めて思うのは、、

「任天堂ってマジで強い!」って事。

 

【日本での配信は?】

では、
ここまで任天堂を急騰させるポケモンGOって一体なんなの?

現在の配信国はアメリカ、オーストラリア、ニュージーランド、

ドイツ、イギリス、他の欧州国

ってことで日本はまだ配信無し。

サーバーのダウンを恐れて

どうも配信準備が後づれしているもようです。

さあ、今が期待過剰の株価の天井なのかどうなのか?

非常に気になるところです。

→ そろそろビルメンに転職だ!という方はコチラの求人サイトがおすすめです!

→ いや~ビルメンに転職したい、でどうすれば入れるの(・・?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA