【極楽速報!】 ビルメンが休み多すぎてくそワロタwww

ビルメンテナンス、ビル管理の休日が多すぎてくそワロタwww!!

 

ビルメン「休みが多すぎてヤバい」という意見をちらほら聞きます。

「俺は年間約200日は休んでるよ」

と話す人も多いです(驚愕)

「マジかよ、ビルメン最高じゃん!」

って

一気にビルメンへ転職したくなる人もいるのでは?

ところで、ビルメンテナンスって

なんでこんなに休みが多いのか?

そのからくりを見ていきたいと思います。

 

【夜勤のある現場の休日が多い】

ビルメン会社の年間休日数は他業種と同じく

年間105日~125日程度って感じです。

系列系ビルメンテナンス会社で親会社に

準じるところは128日とかもあります。
でも、

いくらなんでも

年間200日の休日などありえないです!よね(・・?

しかし、

ビルメンでは夜勤をした後には、

「明け休み」

というシステムがあります。

朝9:00に出勤してきて、翌朝9:00に退勤する。

そして

家に帰ったその一日はまるごと

「明け休み」扱いになります。

この「明け休み」こそ

ビルメンの休日数を異常に上昇させるシステムなのです!!!

【明け休みについて】

 

「明け休み」っていうのは

厳密には休日ではありません。

その日に働く分を夜勤で働き終わったと考えます。

つまり、

夜勤ってのは

2日分の勤務を24時間に凝縮して、残り1日はフリーと考えます。

ですので、

「明け休み」は完全に休日として過ごせるのです。

 

【夜勤の数だけ明け休みがある】

上記の事からも分かりますが、

明け休み

夜勤の後に必ずセットになる一日なのです。

(※夜勤では無く宿直扱いの勤務形態の会社は明け休みがありません。詳しくはこちらの記事を読んで見てください!!)

つまり、

夜勤の回数分の明け休みがあります。

夜勤が8回の現場なら、

明け休みも8回です。

ひと月の休日10日明け休み8回合計18日の休日が誕生です!!!

このカラクリで休日数が増えるのです。

 

【明け休み + 3連休 = 海外旅行】

この明け休みをうまく活用すれば旅行などにも行けます。

例えば、

夜勤明けの「明け休み」+3連休 

なら実質4連休の休日となります。

これなら海外でも国内でもある程度の旅行は出来ますよね。

このシステムを利用して、

国内旅行やグアムなどの旅行に出かける人が多いです。

 

【明け休みを含むと年間休日200日!!!】

会社の年間休日が110日とします。

明け休みが月に7回年間84回。

以上を合計すると

年間休日194日!

会社の年間休日が多い会社や、

夜勤がさらに多い会社なら

さらに増加します。

この休日数は他業種では

考える事の出来ない

圧倒的な量です。

この圧倒的な休日量で自分の趣味に没頭する人も多いです。

休日はロードバイクで走り込む人や、

バイクツーリングや車いじり、
プレステ4、

資格勉強、

キャンプ、

ハイキング、などなど

自分の趣味の時間を確保できる事

ビルメンの最大の利点では無いでしょうか。

 

【明け休みは夜勤ありき】

 

注意点もあります。

明け休みは夜勤が無い現場では当然発生しないです。

夜勤ありきで考えましょう。

そして、

明け休みはやや眠たいです。

慣れきった人では明け休みに

運動するなどする人もおりますが、

夜勤中の仮眠時間できっちり眠れないなら当然翌朝眠たいです。

夜勤の仮眠時間は3時間半や4時間、5時間、7時間などなど、

その現場の契約状況で多様です。

もしも6時間程度仮眠できるのなら、

翌日もばっちり快調ですごせます。

 

【まとめ】

①夜勤があれば「明け休み」が発生
②明け休みと合わせ技で旅行も出来る
③ビルメンで年間休日200日はリアルによくある
④夜勤の仮眠でばっちり眠れば明け休みは快調
⑤自分の趣味に生きたい人には最強の職かも!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA