第2種電気工事士の学習方法はコレ! 求人多数のビル管理資格

第2種電気工事士は求人が多いビル管理資格!コチラの学習方法でサクッと合格

 

筆記試験の学習方法

電工2種の筆記試験6月か10月の試験をどちらか選択します。

筆記試験の学習開始時期私の実感から見て以下の通りです!

①電気回路の知識がある人・・・試験3ヶ月前にはスタート!

②電気の知識が全く無い人・・・試験の5ヶ月前にはスタート!

が望ましいです。

これは確実に合格したい人のプランです。もしも電気の知識など不要!計算式など1問も解けなくて良い!ボーダーラインぎりぎりで十分だという強気な人には試験2ヶ月前からでも合格出来ます。実際に1ヶ月半前からでも暗記マシーンになって合格する人も結構いますので。

 

どの参考書で学習するのか?

学習を始めるにあたり一体どの本で学習していくかは迷うとこですよね?

電気知識の無い人が電気工事士の学習を始めると何が起こるか?

私の体験を話しますと参考書、過去問に書いてる専門用語が全く意味不明になります。解説文のくせにもっと判りやすく書けよってイラついてしまいます。

実際に私が学習した時は簡単丁寧で有名な「全部絵で見るかずわん先生のすいーっと合格」で学習し解説の意味すら?状態で学習を進めていました!!

そんな涙な状態になる事を少しでも和らげる為にぜひとも読んで欲しいのが以下の本です。

すい~っと合格コミック マンガで“そこそこ”わかる新・第2種電気工事士 筆記+技能入門(改訂版) (すぃーっと合格コミック)

です。この本は電気の素人の少年が先生に質問しながら成長するストーリーで初心者が必ず?になるポイントを解説しています

単相3線式などの回路のイメージも漫画でわかりやすいと感じました。

初心者にはこの本を10日位でざーっと読破して欲しいです

しかし当然この本は問題の参考書ではないので試験には合格できません!!

 

次に学習する本はコレです↓

第2種電気工事士筆記試験すいーっと合格2016年版 (ぜんぶ絵で見て覚える)

私もこの本で学習しておりました!

初心者を合格させるべく書かれた本です。

ですので暗記科目を最重要にしており、計算問題は「まあ解けなくてしゃーねーか」と割り切ってる本です。

初心者はこの本をひたすら学習していくのも良いでしょう。

私の体験では計算を軽視しすぎてボーダーラインぎりぎりであったので暗記科目を完璧にした後は計算もしっかり解けるようにして欲しいと感じます。私は試験会場でひやひやものでしたので、、、。

 

最後に王道の過去問を紹介します。

2016年版 第二種電気工事士筆記試験標準解答集

 

この本は過去問ですので王道の学習が出来ます。

はっきりいってこの本1冊で合格できます!!

事実私の知り合いの多くはこの本をひたすら解きまくることで圧倒的な点数で合格しておりました。

繰り返しがポイント!!

第2種電気工事士試験は所詮は過去問の焼き直し試験です!(1種は結構変化球があり過去問では不合格になります)。

計算問題なんて難しい感じがしますが、はっきりいって「なんじゃ!この繰り返し、焼き直しのワンパターン問題は!!!」レベルです。

私は完全独学で計算問題が1問も解けないという大失態(でも合格したよ!)を演じましたが、今になって見てみると本当に簡単な問題と思います。

この本は解説文が非常にあっさりでめげそうになりますが10周くらい勉強すれば余裕で合格できると思います。

上記の市販本では不安という方には専門の通信教育もありますので検討されるのもよいのでは?



 

技能試験の学習方法

 

電工2種の技能試験の学習は試験2ヶ月前あたりからぼちぼち始めていく感じとなると思います。

筆記試験受験日前には複線図を書けるようにしておき、さらには輪作りケーブルむき作業などの基礎動作を練習し始めておきます。

試験が終われば必死に毎日候補問題を仕上げる練習をします。

技能試験の練習は本当にひたすら手を動かす!手を動かす!!のみです。

私は1回目の受験では「あ~練習用のケーブルって高いなー、勿体無いから最低限しか買わない」、「電工の工具って高いな~カッターナイフで合格できるぞ」「何回か練習すればま本番もなんとかなるだろ」という感じで練習し受験し、案の定不合格になりました。

技能試験は先生に教えてもらうと非常に上達が早いです。

工業高校や職業訓練校、技能試験の講習などでは百戦錬磨の先生が逐一指導してくれるので本当に有利です。

「こんな感じでいいのかな?」にたいしてこれなら合格レベル、これは不合格レベルというアドバイスをずばずばくれるのは本当に技術向上しますので。

こんな環境ではない私のような受験者には以下の勉強方法が良いと思いますよ。↓

とにかく動画で解説してくれる本を買うこと。

2016年公表問題版 二種電工技能試験 DVD付き

 

私もDVD付きの解説本を購入しました。本当にわかり易かったです。

逆に素人が独学で動画解説無しで実技合格はほぼ不可能です。

「ケーブルってこうむくんだ!」「IV線ってこうむくんだ」「コネクタやリングスリーブってこう使うんだ!」と見るもの全てが勉強です。

次に道具選びが非常に大切!!

絶対に購入するべき工具は以下の通りです。

①ドライバー(プラス、マイナス)

②ペンチ

③電工ナイフ(太い刃のカッターナイフでも代用可能)

④リングスリーブ圧着ペンチ

これらは必須です。無いと練習すら出来ませんよ。

次に大切なのは時間短縮アイテム!!これ大事!

 

 ・VA線ストリッパー(約7000円くらい)

 ・HOZAN(ホーザン) VVFストリッパー(約3500円くらい)

のどちらかを買ってください。

私はカッターナイフ1本で挑んで時間が足りない→パニックという失態を演じて不合格になりました。

また知人でも電工ナイフで合格する人は少ないです。

業者さんなら余裕でしょうが、、。

お金との相談になりますが私は2回目の受験VA線ストリッパーを購入し配線を15分位で仕上げてしまい、のこり40分くらいは念入りな確認作業という感じでした。

技量の向上はあったのですがストリッパーの威力は絶大でした。

第2種電気工事士の技能試験の練習には工具を揃えたり、練習用の電材品をホームセンターで買ったり、テキストを購入したりとわりと労力がかかります。

多少お金をかけても全てお任せで揃えて欲しいという方には翔泳社の通信講座なんてのもあります。教育訓練給付金で費用の2割が戻るので検討の価値はあります↓


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA