【ビル管理・ビルメンテナンスの求人に強い転職サイトランキング!】最速内定の道!

ビルメンテナンス、ビル管理、設備管理の求人が豊富な転職サイトランキング(2016年版)!

数ある転職求人サイトの中でも特にビルメンテナンス・ビル管理会社の求人が多く揃っている転職サイト厳選して紹介いたします。

これらはビルメンテナンス業界・ビル管理業界へ転職を希望する方々が効率的に転職活動を開始するにあたり登録するべきサイトです。是非ご活用下さい。

【掲載数 第1位】 DODA
【求人数平均数】ビル管理約190件!ビルメンテナンス約150件!

当サイトのオススメ度 ☆☆☆☆☆

リクナビやマイナビほど耳なじみは無いかもしれませんが、転職などの求人サービス関連業界では超大手のインテリジェンス社の求人サイトです。

当然リクナビ・マイナビと肩を並べる大手の求人サイトです。

当サイトが注目したのはビル管理・ビルメンテナンス・設備管理等の技術・技能職系求人の豊富さです!!

皆様がこれから入社を狙うビル管理、ビルメンテナンス会社の求人200件近く掲載されております。この多さは転職サイトでも随一です。

選択枝が多いということは転職活動効率的に行えるということです。

「あ~求人が少なくて今週も転職活動出来ない、、、。」と言うことは転職活動ではよくある事です。このような時間の無駄をさける為にも求人数の多いDODAはおすすめです。

求人数は公開求人が約2万3,000件以上

さらに、通常の転職サイトとは異なり、一般には公開されていないDODA独自の非公開求人も約10万件以上扱っている大型転職サイトですので思わぬ情報がゲット出来るかも知れませんよ!

doda

【掲載数 第2位】 マイナビ転職 
【求人数平均数】ビル管理約180件!ビルメンテナンス約100件

当サイトのオススメ度 ☆☆☆☆

リクナビの影に潜んだ日陰の存在!?という印象が強いマイナビでしたが近年は前田敦子や石原さとみをテレビCMに起用し知名度アップに力を入れる人気上昇中の転職サイトです。

運営会社も1970年代から就職活動事業を開始していますのでマイナビは日本でも有数の老舗就職サービス企業といえます。

大学生の就職活動ではみんながこぞって「リクナビ」を利用している印象ですが、我々の希望するビル管・ビルメンテナンス業界の求人ではマイナビが非常に強いです。

ビル管理・ビルメンテナンスの求人100件以上が掲載されておりますので多くの選択枝がある印象です。

ですので、転職活動にあたりこのマイナビ転職絶対はずせないなと思います。

マイナビは、20代の転職経験者・転職意向者を対象にした「転職で使いたいサイト」調査でトップ評価を獲得!利用者の評価は高いです。

mynavi

【掲載数 第3位】 リクナビNEXT 
【求人数平均数】ビル管理約80件!ビルメンテナンス約80件!

当サイトのオススメ度 ☆☆☆☆

リクナビはインターネット時代の就職活動サイトの王様!と言っても良いモンスターサイトです。

転職求人サイト「リクナビNEXT」はご存知リクルート社の経営する国内最大級の求人サイトです。

大学で就職活動をした人々は就職活動はまさにリクナビと共にあるといった印象をもたれていると思います。転職活動においてもリクナビは最大手といえるでしょう。

しかし、注意点もあります。リクナビNEXTは確かに最大手求人サイトには違いないのですが、いかんせん我らがビル管理・ビルメンテナンス業界求人若干控えめな印象があります。求人件数100件以下で少なからずも多からずといった感じではないでしょうか。
しかし、リクナビ業界最大手の一つですの優良企業の求人も掲載されやすいと考えられますのでとりあえず登録しておく事をオススメします。

r

【掲載数 第4位】 en転職 
【求人数平均数】ビル管理約20件!ビルメンテナンス約20件!

当サイトのオススメ度 ☆☆☆

業界の王者リクナビ、マイナビなどに比べて聞きなれない方も多いと思います。最近はお笑い芸人バカリズムをCMに起用するなどなにかとキャッチー路線なen転職です。きっと業績も絶好調なのでしょう。
肝心のサイトの中身はどうなの?と言う疑問もあるでしょう。私の印象ですが、、、

ずばり、、

非常に良い!!

につきますね。
転職活動の最初は「履歴書」「職務経歴書」など何かと記入書類が多数あり面倒くさい思いをすると思います。しかしen転職のサイトではそれらの作成作業がとても流れ作業的に、まるで氷の上を滑るような感覚でテキパキと作成できると感じました。つまりはということです。実に使いやすいサイトデザインと感じます。
さらに、ここは少しユニークな取り組みがあります。求人情報記事に対してそれぞれ担当営業者が顔写真入りで掲載されている事です。他の転職サイトに比べても営業マンのサポート感が強いことが特徴の優秀な会社だと感じます。
非常に優秀なサイトなのですが、ビルメンテナンス・ビル管理の求人は20件くらいと控えめですので他のサイトのプラスαで利用してみたり、職務経歴書の作成練習を始めるという方にもおすすめです。

en

 

 

もしもあなたが理系の大学、高専、工業高校卒業者なら転職エージェントも利用しての転職活動が可能です。
私の体験記事ですので是非とも以下の記事もお読み下さい!

あなたが大学の工学部(理系全般含む)高専卒業している場合、もしくわ、工業高校の電気科卒業後に一定のエンジニア経験を積んでいる場合は転職サイトの登録以外にも「転職エージェント」への登録も考えた方が良いと思います。
転職エージェントへの登録は簡単転職サイトと同じようにネットで登録するだけです。
その後、エージェントの事務所にて担当者と面談(雑談)して希望の職種や希望の年収を話すだけです。
その時の条件に沿って担当者があなたにどんどん企業の求人案件を持ち込んできますのであなたは「面接する、しない」を答えるのみ。
転職エージェントのメリット1人の孤独な転職活動って感じが無くなるとこですね。

転職サイトだけで活動する時は自分自身で全ての活動を行うので慣れるまでは少し時間がかかるところですが、転職エージェントなら電話や面談で逐一あなたの転職活動をサポートしてくれます。
会社の面接時に「給料」「手当」「有給の取得具合」などを細かく、がっつりとは質問しにくい、、、と考える方はエージェントに質問すれば代わりに聞いといてくれるメリットもあります。

エージェントが提案する求人案件の中でも行きたくない会社なら「面接はしません」と断ればOKなのであなたの希望が変に誘導されることもありません。

私は以前、全くの畑違いの職種から別世界の職種への転職希望があり、その時はエージェントの登録をしようとしましたが「申し訳無いがあなたへ紹介できる求人案件はありません。」と面談で言われてしまいました。(その時はかるく凹みましたが、その後、転職サイトの利用で私は希望の会社に内定がでました)

しかし、私の50歳過ぎの知人はビルメンテナンス、ビル管理業界は全くの未経験でしたが転職エージェントのパソナキャリアに登録して1か月程度で大手のビル管理会社に就職が決まりました。

契約社員採用でしたが50歳すぎ、未経験者であっさり大手系列のビル管理会社に内定が出たのには正直驚きました!

今でもその方は大都会の事務所ビルで快適なビル管理生活を送られています。

その方は大学の工学部出身でしたので、「その業界に適した学歴って大切だな~」と強く感じましたね。(ちなみに前職は技術とは無縁の営業職)

この実例を目の当たりにしましたので、学歴や前職と転職希望がリンクしている方はエージェントに登録してみてはいかがでしょうか?

もしあなたが転職エージェントで断られた場合は転職サイトにて真向勝負すればよいのです。

内定が出ればどこを経由しても同じですので気軽に登録だけでもしておく事を強くオススメします!

華麗なるビル管理転職を成し遂げた知人が利用していた転職エージェントの登録はこちらです↓
パソナキャリア

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA