【業界人が書く真実!ビルメンに転職する為のリアルな転職活動方法!】中高年の方、未経験の方もきっと転職成功できるでしょう

【ビルメンに転職する為のリアルな転職活動方法!】

ビルメン業界に中高年の業界未経験で転職するにはどうするべきか?

私は実際に多くの中高年の人々の転職活動を目にしてまいりました。
本当に人の転職活動は考えも多様ですし、活動に対する情熱、ガッツも多様でした。さっさり決まる人もいますし、相当苦労する人までおりました。
そのような光景を目にしました実体験をもとにしまして転職活動方法を紹介いたします。

【①活動の基本は転職サイトの登録から始まる!】

転職サイトはビルメン会社も多く求人広告を掲載しておりますので必ず登録して下さい。転職サイトには中小企業も大企業も掲載されております。大企業は経験者を求める事が多いですが30歳代の場合ですと未経験採用もたまにあります。独立系ビルメンや大手でも中高年の未経験者も面接に挑める求人案件もありますので積極的に応募して下さい。
転職サイトのよいところはなんといっても自宅で毎週更新されていく求人情報を知れる事。PCで入力して自分の履歴書、職経歴書が仕上がる事です。さらに企業も採用をする為に相当の金額を転職サイト運営会社に支払っておりますので経営体力の無い危ない会社は紛れ込まないことも注目ポイントと思います。
ビルメンテナンス・ビル管理業界に強い転職サイトをコチラで紹介しております。

【②ハローワークを知らずして転職活動を語る無かれ!】

ハローワークが近所にある人はラッキーです。地域の求人情報はハローワークが大変よく拾えております。今ではハローワークに登録すれば自宅のPCからでも求人検索が可能ですのでそちらもどうぞ。
ハローワークの注意点は優良企業も多い反面、「なんじゃこの怪しい零細企業は?!」という会社まで紛れている事です。なにせ求人広告費が無料ですので。
この点は、待遇、資本金、創業年、社員数などで推測もできますし、地元の優良企業も掲載されますのでぜひご活用下さい。

【③転職エージェントの利用も検討する価値あり】

ビルメンの転職活動でも転職エージェント経由で採用のパターンはありますので利用する価値はあります。優良企業に内定もらえる可能性が高いエージェント経由ですが、注意点があります。中高年の未経験者の場合には学歴か職歴が必要と思われます。学歴は大学工学部、工業高校電気科などのアピールポイント高い学歴です。職歴は工業系の会社勤務の経験等です。エージェントは企業からかなりの紹介料を取りますのでPRポイントは重要なのです。私の知人で、50歳すぎ未経験者の方がおりましたが、大学工学部卒業でビル管4点セットの資格を取得後にエージェント経由にてあっさり大手ビルメンに入社した事実を目の当たりにしましたので、「俺は学生時代は理系やぞ!」「俺は○○工業の社員で技術も多少知ってる!」という人はどうぞ積極的に転職エージェントを利用して下さい。

【④意外と穴場?!新聞の求人広告も見逃せない】

新聞の求人広告もたまに目を通してみましょう。必ずといっていいほどビルメンの募集があると思います。まあ求人数は少ないですが、この会社ってかならずこの新聞に求人のせるよなってのがあるのでまあたまには目を通して損は無いでしょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA